日野 JINO 賢二

日野 JINO 賢二

日野 JINO 賢二
ベーシスト/作詩 作曲 編曲 プロデューサー

誕生日:8月17日 出身:東京都 血液型:A型

■7歳、家族でN.Y.に移住
■9歳でトランペットをはじめ、その後ピアノやドラムにも熱中
■15歳でLa Guardia HighSchool of Music&Art&Performing Artsに進学
■16歳の時に同校の卒業生でもあるマーカス・ミラー/オーマ・ハキム/ポピー・ブルームのライブを見て感激した事をきっかけにベースに転向
■17歳でジャコ・パストリアスに師事
■1986年 
本格的にプロミュージシャンとしての活動を開始
アポロシアターでのハウスバンドへの参加や、Joe/ジェシカシンプソン/ブロンディーのデボラ・ハリー等‥
数多くのミュージシャンとの共演を果たす
■1989年 
アポロシアターでのハウスバンドとして1年間出演
■1990年
自己のバンド R-U READYやグラント・グリーンのグループで活動
■1996年 
Joeのワールドツアーに参加
■1999年 
CHRISTOPHER MAX&THE NEW MILLENNIUMのメンバーとしてヨーロッパで活動 
■2003年
・5月『JINO in WONDERLAND』でユニバーサルミュージックジャパンよりメジャーデビューし、活動の拠点を日本に移す
・同作は、名門ジャズ誌「アドリブ」の年間ベスト作品選出企画“ADLIB AWARDS 2003新人賞”を受賞
・同年より2007年までA.I.のサポートメンバーとしてレコーディング及びライブでのサウンドプロデュース/バンド・マスターを務める
■2004年
・自身のインディーズレーベルよりZEEBRAとコラボレーションした『GO FOR DA GORD』を発表
・世代を担うJAZZアーティストであるTOKU・小沼ようすけらとの期間限定ユニット「TKY」を結成
・Fuji Rock Festival/東京JAZZ等に出演
■2005年
5月セルフプロデュースにより2ndアルバム『JINO』を発表
ゲストにCharを迎え、“ADLIB AWARDS 2005国内ジャズ/フュージョン賞”を受賞

■2007年
Micron’ Stuff Feat.スガシカオ 『Precious』のプロデュースやPinkLady未唯への楽曲提供をはじめ
様々なアーティストとライブ活動を展開

■2008年
教則DVDの発売をはじめ、ストーンズの全てのメンバー・ミック・ジャガー・キース・リチャ―ズ・ロニー・ウッド・チャーリー・ワッツ
また日本から吉田美奈子・渡辺香津美・日野皓正らの強力ミュージシャンが参加し制作された『Stones World: Rolling Stones Project』や
Spontania『MUSIC』, JUJU feat. Spontania『素直になれたら』の制作等にも参加
・11月、櫻井哲夫との新ユニット”TETSUJINO”の1stアルバム『DOUBLETROUBLE』を発表
“ADLIB AWARDS 2008国内ジャズ/フュージョン賞”を受賞する

■2009年
・2月MACYGRAY・日本公演に出演
また、COLORとBoyzⅡMenのコラボ曲アレンジをはじめ、西野カナ・黒木メイサへの楽曲提供及びプロデュース
Microのアルバム制作参加等、幅広く活躍中
• 2009年 ハクエイキム、シャンティースナイダー、小沼ようすけ、藤井ノブらと"Spooky"を結成。同年、サマージャズレボリューションにてハクエイキム、太田剣、鈴木央紹、大槻カルタ英宣らと5Catsを結成。
• 2010年 5Catsにて8カ所のサマーツアーを行う。同年、CSテレ朝チャンネル"源流 Jazz"にJINOJAMで60分のライブ番組をプロデュース、ミキシングとマスタリングも手掛ける。
• 2010年 – 2011年 TV/Music Air『MIDNIGHT JAM/MIDNIGHT JAM EX』のホスト役兼ミキシングを担当する。同番組では、日野が率いるセッション・バンドに毎回1人のゲストを迎え、カバー曲、オリジナル曲を演奏する。現在までのゲストは日野皓正、Shiho(Fried Pride)、渡辺香津美、中川晃教、小林香織、Tinaなど。MIDNIGHT JAM EX のゲストにはアメリカの映画俳優クリント・イーストウッドの実息で映画《硫黄島からの手紙》の音楽も手掛けた“カイル・イーストウッド”、エリック・クラプトンのサポートミュージシャンでもある“ネーザン・イースト”、パット・メセニーグループの“リチャード・ボナ”他、一流の海外ミュージシャンを迎え1年間に計24本の制作本数が予定されている。
• 2011年 – 2012年ローランド社製品発表会の世界に向けたイベントに参加し、そのパフォーマンスはかつてない程の高い評価を得た。
• 2月より"Def Tech"のツアーにベーシストとして参加する。
• 2011年4月にはドイツ楽器フェアーにてローランド製品の発表会に抜擢され、同イベント参加メンバーと共にヨーロッパツアーも行った。
• "MISIA"の全国ロングラン・ツアーに2011年5月から2012年2月の横浜アリーナ公演までベーシストとして参加する。また2012年からは同ツアーでコーラスを受け持つハワイ出身の米国人アーティスト"JP"(ジェイ・ピー)とのコラボレーションも行っている。
• 2012年 – 3月20日の札幌公演を皮切りにスタートする「Def Tech」のホールツアー’2012にレギュラー・サポートとして参加が決定している。

スケジュールへ