たねかば featuring 村上 秀一 10/21(Fri)

「たねかば featuring 村上"PONTA"秀一」LIVE 10/21(Fri)

「たねかば featuring 村上"PONTA"秀一」LIVE

種子田博邦の作曲するニューエイジ、ジャズ的なオリジナル曲に、
クラシックの名曲を織り交ぜながら、ピアノ、チェロ、そしてドラムには、1970年代以降~現在の日本音楽シーンにおいて最も重要な演奏を
刻んできたマエストロ、村上PONTA 秀一氏を迎えてお送りします。

贅沢で芳醇な2時間。お楽しみに!

画像の説明 10月21日(金)

  ・Open 19:00
  ・Start 19:30
  ・@ 3,500 Yen ( 要 1 Drink オーダー )

  • 出演者
    • 種子田博邦(Pf,作曲) 蒲谷克典(Cello) 村上PONTA秀一(Dr)

画像の説明 種子田博邦
 たねだひろくに
 作曲、ピアノ、キーボード
ピアノを独学で20歳から始める。物理学科在籍中からイべント音楽の作曲やバンドの仕事を始める。
コマーシャル音楽などで頭角を現し、東京でプロミュージシャン の道へ進む。多くのロングツアー、海外公演を経験。有名アーティストのサポートバンドやレ コーディング、コマーシャル作編曲を経て、「音楽は目を閉して読む本である」を 主題にしたアルバム「Music For BookReading」発表。
2010年より村上 PONTA秀一(Drums)を迎えて、ライブツアーを行う。2011年「TravelingWith Music」を発表。 理系的な美意識と、音楽への愛情がミクスチュアされた透明感あるオリジナル曲が国境を越えて広がっている。

画像の説明 蒲谷克典
 かばやかつのり
 Cello
4歳よりピアノを始める。東京音楽大学在学中から講師を勤めながら演奏活動を開始。特にカーネギーホールを始めとするアメリカ主要都市においてのヤーノシュ・シュタルケル氏との演奏は好評を博す。現在、
国内主要オーケストラでの客演、室内楽などクラシックの分野のみならスず、ミュージカルやスタジオワークなど幅広い分野で活躍中。
これまでにチェロを井上頼豊、苅田雅治、藤井晃、ピアノを諸井泰子、吉村めい、室内楽を掘了介、藤原浜雄の各氏に師事。

画像の説明 村上"ポンタ"秀一 Drums, Produce
 1951年1月1日 兵庫県西宮市生まれ/山羊座/O型。
1972年、フォーク・グループ“赤い鳥”に参加。 以降、渡辺貞夫、山下洋輔、坂本龍一、後藤次利ら、超一流ミュージシャンとセッション、さらに井上陽水、吉田拓 郎、山下達郎、松任谷由実、吉田美奈子、矢沢永吉、沢田研二、さだまさし、泉谷 しげる、桑田佳祐、長渕剛、EPO、角松敏生、尾崎豊、など、膨大な数のミュージシャンのスタジオ・レコーディング、ライヴに参加。レコーディングは優に14,000曲を越える。
93年、自身初のリーダー・バンド“PONTA BOX”を結成し大成功を収める。 現在も、サウンド・プロデューサーとしてさまざまなアーティストと新たな音作りを続 ける一方、ドラム・クリニックをはじめ、後進の育成、指導にも積極的に力を注く。
いちドラマーとしてだけでは捉えきれない高い音楽性と幅広い活動を繰り広ける、日本を代表するトップ・アーティスト である。