SPACE BOYS −1

現在の日本のジャズシーンを代表するトランペッター中村恵介が、2016年1月に結成したNew Project。
これからのジャズシーンを牽引していく若手のホープが織り成す、
アコースティックエレクトリックビューティフルファンキーサウンドをお楽しみに!

  • 9月4日(月)
    OPEN 19:00
    START 19:30
    @3500yen ( 1drink付 )

お問い合わせ / 099-227-2255

プロフィール

中村恵介(Trumpet)
1977年生まれ。神奈川県横浜市出身。
横浜市立港南台第一中学校の、ジャズオーケストラ部でトランペットを始める。
1996年、東海大学に入学しジャズ研に所属。
99年に早稲田大学ハイソサエティーオーケストラに在籍し、第30回山野BIGBANDJAZZCONTESTで優勝。
同バンド引退後プロ活動を開始し、自身のバンドを結成。
2001年吉祥寺JAZZCONTESTグランプリ、2001年浅草JAZZCONTEST金賞をそれぞれ受賞。
日本を代表する様々なミュージシャンと共演し、特に鈴木勲、日野皓正、両氏との出会いによって、
日本人にしか出来ないジャズのスタイルに確信を持ち、
2014年、デビュー・アルバム「HUMADOPE」をリリース。
2015年5月、上海で行われたJZ SPRING FESTIVALに自己のバンドで出演。
現在、自身のバンド「Humadope」「Space Boys」を主軸に、様々なバンドで活躍中。

現在までの主な共演ミュージシャン
鈴木勳、本田竹広、鈴木良雄、日野皓正、多田誠司、
大坂昌彦、日野賢二、本田珠也、山中千尋、クリヤ・マコト、Terry Bozzio
等多数
(敬称略)

井上銘(Guitar)
15歳の時にギターをはじめ、高校在学中にプロキャリアをスタート。
2011年10月にEMI Music Japanよりメジャーデビューアルバム「ファースト・トレイン」を発表。
2012年1月に同作で、「NISSAN PRESENTS JAZZJAPAN AWARD 2011」のアルバム・オブ・ザ・イヤー(ニュー・スター部門)を受賞。
2012年9月よりフルスカラシップ生として米バークリー音楽大学に留学。退学後、NYに滞在しライブ活動の後2014年6月に帰国。
2013年11月にUniversal Musicより2ndアルバム「ウェイティング・フォー・サンライズ」を発売
2016年4月渡辺香津美氏のギター生活45周年のアルバム「Guitar Is Beautiful KW45」に参加。
同年4月、同年代の精鋭ミュージシャン達とのPOPSユニット"CRCK/LCKS(クラックラックス)"でデビューアルバム「CRCK/LCKS」をリリース。

織原良次(Fretless Bass)
1980年生まれ、埼玉県入間郡三芳町出身。
大学時代からフレットレスベースに専念。
"織原良次の色彩感覚""miD"にて自身の曲を演奏。
2010年からBGA(BackGroundAmbient)『透明な家具』を主催。
○ライブではない○盛り上がらない○BGMではない
以上のモットーを掲げた音像表現も模索。
不定期でベースソロライブ、ツアーも開催。
ベース・マガジン2016年5月号(リットー・ミュージック)からジャコ・パストリアスの奏法を基礎から掘り下げた「ジャコから学ぶ、ベースを弾くための基礎知識」連載開始。
他サイドワークは以下ウェブに詳しい。
http://orioriori.exblog.jp/

2003年に山田里香(vo)、小池龍平(gt,vo a.k.a.bonito、Hands of Creation)とブ
ラジル音楽を独自の解釈で演奏する『Bophana』を結成、2007年メジャーデビュー。
同時期ジャズベーシスト鈴木勲『OMAsound』への参加でジャズシーンに頭角を現す。
国際交流基金主催事業にて2009年南米(ボリビア、ペルー、ベネズエラ、パラグアイ)
ツアー、2010年米モンタレー・ジャズ・フェスティバル、ペルーで演奏。
現在、けもの、畠山美由紀、アン・サリー、小野リサ、植田章敬BAND(from岡山)、橋爪亮督Group、林正樹/間を奏でる、秋田慎治トリオ、太田朱美/Riskfactor、野本晴美トリオ、小松伸之/gravity、松尾由堂/ボナンザ、坪口昌恭/東京ザヴィヌルバッハ人力Special、菊地成孔SingsSlOw、竹内直&ワガンなどに参加、共演。

福森 康(Drums)
1985年生まれ。鹿児島県出身。
15歳で、ドラムを始めPMSにて大久保重樹に師事。
高校在学中より、九州のミュージシャンとのライブ、レコーディングに参加。
高校卒業後、上京。
上京後、幅広い世代のミュージシャンとのライブ活動、音楽制作に参加。
現在は、中西 圭三、 AKHIDE、 高岡 早紀 など、様々なアーティストのサポートドラマーとして活動中。
また、自身のバンドや様々なジャンルのセッション活動も積極的に行っている。
パワフルなドラムと、繊細さを併せ持つ希有なドラマー。

フレットレスベース奏者 織原良次
フレットレスベース奏者織原良次の活動 ryojiorihara
http://orioriori.exblog.jp/